犬の車椅子・製作販売 ワンホイール One Wheel

参考価格の見方一番安いドッグフードの見つけ方 価格比較

各メーカーは、値段の多寡に関係なく、どれも商品説明で、○○配合、毛並みつやつや、生鶏肉主原料などと、消費者の関心を引く文句を謳っていますが、結局のところ、商品の質は値段に反映されるという考えから、ネット販売での実売価格を表示させています。

検索結果に表示される各商品の「参考価格」は、小型犬1匹が1ヶ月で食べ切る量である3Kgになるべく近い容量についての1Kg当たりの販売価格を表示しています。

参考価格に幅があるのは、数あるネット販売店によって値段が違うということです。 示された価格帯を参考に、なるべく安いお店を探しましょう。

キロ1,000円のドッグフードなら、そう劣悪な材料は使われていないだろう、という考えが一般的に定着しつつありますが、これは主流犬である小型犬についての場合だと思います。 大型犬は小型犬の4倍以上の量を食べるでしょうから、キロ1,000円の考えでいくと莫大な食費になります。 全く同じ商品でも、3Kgではなく14Kgを買うと、キロ当たりの値段はかなり下がってきます。



同商品にドライタイプとウエットタイプがある場合、
ドライタイプについての参考価格になります。




3Kg容量の商品を買った場合の1Kg当たりの価格が約800~1200円のものを中級品とし、
それ以上のものを高級品、それ以下のものを低級品として設定しています。
「価格帯」設定で、「中級品」または「中級品以上」を選択すれば、低級品を除外することができます。