犬の車椅子・製作販売 ワンホイール One Wheel

歯磨きの基本体勢犬の歯磨きのコツ コルセット歯磨き

奥歯などを磨くには、口を大きく開け、人がのぞき込めるような体勢を犬に取らせる必要があります。 下の動画のように、膝の上に犬を仰向けに寝せ、「待て」の命令(コマンド)を出しながら、コルセットを上下の犬歯にはめます。

  • 躾が大切

    犬に大人しくこの体勢を取らせるには、普段からの躾(しつけ)とスキンシップが大切です。 歯磨きの場合に限らず、「お座り」「待て」のコマンド(命令)に従わせる必要性は、いろんなケアの場面で出てきますので、しっかり、この2つのコマンドだけは学習させましょう。 また、犬が嫌がりがちな尻尾・お尻・耳・耳穴・足裏・足先・口・鼻などあらゆる箇所を普段から触れて、慣れさせましょう。

  • 必須アイテム=コルセット

    どうしても犬は反射的に口を閉じようとして、人の指や歯ブラシを噛む格好となりますので、口の中をケアするには、開口状態を保持する必要があります。 それには、コルセットがたいへん便利です。