犬の車椅子・製作販売 ワンホイール One Wheel

PMTC(専門的機械的歯面清掃)

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、歯の汚れや歯石を、全身麻酔下で「歯科の専門獣医師による専用機器を用いた歯面清掃」を言います。

しかし、PMTCは単なる歯面清掃(歯石除去)だけでなく、中軽度の歯周病におかされた歯周ポケットに対しては、薬の塗布やレーザー照射するなどの治療的側面も有します。 ただし、重度の歯周病においては、抜歯するしかありません。

PMTCの料金歯周病治療 費用 治療費

術前検査(血液検査・胸部レントゲンなど)・全身麻酔・スケーリング・ポリッシングの合計代金は、2万円程度が相場です。 別途、抗生剤塗布・レーザー処理(各5千円程度)などの追加処理を受けると加算されます。 また、根尖膿瘍などの重症例では、レントゲン(1枚3千円程度)を撮る場合もあります。

気道確保と口内洗浄スケーリング1
処置中は大量の水を扱うので、誤嚥(ごえん)しないように、気管挿管チューブを気管内に入れて(気管内挿管)、気道を確保し、口の中を洗浄。抜歯鉗子(かんし)を使って、まずはぶ厚い大きな歯石を除去。
スケーリング2スケーリング3
超音波スケラーを使って、超音波による微振動で歯垢や歯石を浮かせ、噴射水で吹き飛ばす。 噴射水は、微振動によって生じる摩擦熱を冷却する役目も兼ねる。ハンド・スケラー(手用スケラー)を使って、超音波スケラーでは除去しきれなかった溝奥の歯垢や歯石を除去。
ルート・プレーニングポリッシング1
キュレットを使って、歯周ポケットの奥深く入り込んだ歯垢や歯石、および細菌の出す毒によって汚染・軟化された歯根表面の付着物を除去し、その再付着防止のために、歯根面を滑らかにする。歯垢・歯石の再付着を防ぐため、研磨用ペーストを付けたポリッシング・ブラシで、ざらついた歯肉縁上の全歯面を研磨し、なめらかにする。
ポリッシング2口内洗浄
仕上げ用ペーストを付けたラバーカップで、同様に、歯肉縁上の全歯面を研磨し、ツルツルに仕上げる。歯石の破片や研磨剤などが残らないように、口の中を洗浄して終了。
超音波スケーリング

無麻酔スケーリング

麻酔をかけずに、犬をしっかり保定した状況下で、歯の外側だけを歯石除去するだけの簡易的なスケーリングです。

麻酔をかけないため、3~5千円程度(小型犬~大型犬)の低料金ですが、肝心の歯周ポケットおよび歯の内側や奥歯は処置しません。 と言うより、無麻酔下では、犬が暴れるので処置できないのが現状です。